「日本の大地震を祝福する」日韓で違う報道

 韓国で行われたサッカーのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の、全北現代-C大阪戦で、韓国ファンが「日本の大地震を祝福する」という旗を掲げたとスポーツニッポンが28日に報道し、それを受けた韓国・国民日報が「周囲の観客の顔を露出させたのは特定の人格を毀損する素地がある」と反論報道を行った。

 この騒動は、27日に韓国で行われた、ACLの全北現代-C大阪戦で、韓国のファンがスタンドで東日本大震災を祝福した日本語で書かれた旗を掲げていた。抗議を受けて前半だけで下げられたが、この写真を日本のスポーツ紙スポニチが28日付けで報じた。

 韓国・国民日報は、「日本ネチズンは怒っている」と報道。インターネット掲示板の2ちゃんねるなどで、韓国への批判が多数書かれている、としている。

 さらには、スポニチが掲載した写真について「観客たちの姿を隠すことなく、そのまま露出させ、もう一つの問題を引き起こしている」と問題提起した。

 試合は全北現代が6-1でセレッソを下している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる