AmazonがキンドルファイアをiPadの半額で発売

 米イーコマース大手アマゾンは28日、タブレット端末「キンドルファイア」を11月15日に発売すると発表した。価格は199ドル(約1万5000円)で、競合すると見られるアップルのiPadの半額以下となる。日本発売は未定。

 iPad2で最も安い16GBが4万円台のため、半額以下という魅力的な価格設定となった。7インチの画面で、アマゾンシルクという独自のブラウザーを搭載し、アマゾンのサービスへのアクセスがしやすくなっている。

 タブレット端末市場で各社が参入しているが、いまだにiPadの牙城を崩すことができていない。キンドルファイアは、今年のクリスマス商戦の目玉となることは間違いなく、どこまでシェアを食うのか。

 また、アマゾンは新型電子書籍端末「キンドル・タッチ」も同時に発表した。


キンドルファイアを発表する ジェフ・ベゾスCEO

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる