1頭2億円のペット羊が流行

 世界最速スポーツカーのブガッティヴェイロンより高額な、210万ドル(約1億6000万円)以上で取引されている羊の種類がいる。

 英テレグラフによると、この品種はウイグルなどに生息する黒い毛色と、長い耳が特徴で、色々な種類を交配し生まれたという。そして、世界には1000頭といないのだそうだ。食用ではなく、観賞用のペットなのだという。

 露ごくやウイグルのイスラム教徒の富裕層に人気が高いそうで、車で牧場まで乗り付けては価格交渉をするのだとか。6歳のこの種の羊を飼育している男性は、218万ドルのオファーを受けたというがそれでも売らなかったという。

 なぜか。それは、価格が年々高騰しているからだという。中国ではチベット地方が原産とされる犬マスチフが1億円以上で取引されるなど、この羊もそうしたペット熱の一つなのだろう。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる