2つの顔を持つ「双頭猫」が12歳でギネスに


フランクとルイ◆image
 米国の双頭猫が9月に12歳の誕生日を迎え、ギネス・ワールドレコーズに長寿の記録として掲載された。

 古代ローマの神ヤーヌスのように2つの頭を持つのは、フランクとルイ。滅多に生まれるケースはないが、生まれても数時間で死亡する場合が多いという。しかし、2匹はここまで健康に過ごし、今年9月8日で12歳を迎えた。

 ニューステレグラフによると、フランクとルイは地元のブリーダーが安楽死をさせようと獣医の元にかけこんだが、だが安楽死処分にせずに育て上げたのだという。

 特徴的なことは、それぞれが脳を持っており、お互いの表情や反応は同じではないという。だが、見えることができる目は合計で2つ。鼻、耳は2つ。ただし、口の機能は右側のフランクしかないために、食べるのはフランクが担当するという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる