NY株は240ドルの大幅下落

 30日のニューヨーク株式市場は大幅反落し、ダウ工業株30種平均は前日比240.60ドル安の1万0913.38ドルで取引を終えた。

 この日は中国やドイツなどの経済指標が悪化したことを受けて、先行きの景気回復懸念が拡がって一気に下げた。9月のHSBC中国購買担当者景気指数(PMI)が平均である50を3カ月連続で下回った。

 個別では、ゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェースなどを中心に金融株が大きく下げた。

 ナスダック総合指数は同65.36ポイント安の2415.40で取引を終えた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる