タイの「風俗王」の元国会議員に罰金刑

 タイの「風俗王」と呼ばれ、元国会議員チューウィット・ガモンウィシット氏が、マネーロンダリングなどを行い所得隠しの罪に問われた訴訟が最高裁判所でこのたび行われ、約300万バーツの罰金を命じられた。

 地元紙によると、チューウィット氏は自身が経営している店舗の所得を隠していたとして当局から起訴され裁判所となっていた。マッサージパーラーなどを使って、マネーロンダリングをしていたと言われている。

 チューウィット氏は、風俗で財を成した、タイではかなりの有名人。政党を結成し自らが党首に収まって政界にも進出した。元国家議員でもあり、風俗店、カジノ、高級ホテルなどの経営も行い、何かと話題を提供するパワフルな人物として、知られる。


チューウィット氏の著書

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる