ノーベル医学・生理学賞、山中氏は受賞なし

 ノーベル賞の事務局は3日、同医学・生理学賞受賞者に、ルクセンブルクのジュールズ・ホフマン、カナダのラルフ・ステイン、米国のブルース・ビュートラーの3氏が決定したと発表した。

 地元スウェーデンのメディアでも本命として最有力視されていた、iPS細胞の京都大・山中伸弥教授は受賞できなかった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる