「主」不在も格好良すぎるガリアーノ(パリコレ)

 仏パリで開催中の「パリ・ファッション・ウィーク2012春/夏」(パリ・コレクション)に、ジョン・ガリアーノが登場。「主」不在の中で、「影のガリアーノ」が活躍した。

 酒に酔ってカップルに人種差別的な暴言を吐いたとして侮辱罪に問われ、執行猶予付き有罪判決を受けたジョン・ガリアーノ氏。ブランドの名前は今も残っているが、「主」はこの日もいない。

 ただ、ずっと二人三脚で歩んできた「影のガリアーノ」ことビル・ゲイテン氏が仕切るショーはガリアーノらしい幻想的な雰囲気に包まれた。ファンタジスタの異名を取ったパートナーにも勝るものだった。

 また、9月30日に行われたクリスチャン・ディオールのショーも、ガリアーノ氏不在で、ゲイテン氏らのチームが手掛けた。こちらの方は旧来のクラシカルなディオールに回顧していた。

 空位となっているディオールのクリエイティブ・ディレクター職は、早ければパリ・コレの期間中にも発表されると言われている。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる