ハッカー集団が犯行声明「NY証券取引所消す」

 米ハッカーグループのアノニマスが5日、ニューヨーク証券取引所に10月10日の午後3時半(東部時間)にサイバー攻撃を仕掛けると宣言した。長期化するウォール街の市民デモに参戦するというのが目的。

 アノニマスは動画投稿サイトのユーチューブで声明を発表し、「NYSE(ニューヨーク証券取引所)はインターネット上から消えてなくなる」とした。当局は警戒を強めるものと見られる。

 市民デモは700人以上の逮捕者が出ているが、著名投資家ジョージ・ソロス氏が共感の意を表明したり、女優スーザン・サランドンが賛同するなどしており、止む気配はない。さらに中小都市にまで、拡大の恐れもある。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる