ノーベル文学賞、村上春樹氏ライバルはボブ・ディラン

 ノーベル文学賞の受賞者が6日(現地時間)に発表されるが、英ブックメーカーのラドブロークスの5日(日本時間)午後時点でオッズでは、村上春樹氏が3位タイにつけている。

 同社の賭け率によると、1位はシリアの詩人アドニス氏で5-1。ベットが始まってから1番人気をキープしており、最有力候補だと見られているようだ。80年のレバノン内戦から仏亡命し、創作活動を行ってきた。賞候補に名乗りを挙げてきたが、すでに81歳。年齢的なことを考えれば、受賞は順当だろう。

 そして、日本でも有名な米歌手ボブ・ディラン氏が6-1で2位となっている。そして、3位にスウェーデンのトマス・トランストロマー氏、村上春樹氏が8-1でともに続いている。さて、結果はいかに。


村上春樹氏

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる