東電を「TOPIXコア30」から除外

 東京証券取引所は、東京電力を株価指数「TOPIXコア30」から除外し、ファナックが新しく入ると発表した。10月31日から。

 コア30は、日本を代表する銘柄群で構成されている指数。時価総額など一定の基準を設けて、それらをクリアした銘柄を中心に選ばれている。海外投資家からも、日本の代表的な指数の一つとして見られている。

 東電は東日本大震災で福島第一原発で事故が発生したために、株価は約90%の下落に見舞われ、時価総額で大きな目減りがあった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる