【きょうの名言】苦労人からしか、名言は出ない

 「名言」とは誰が発するものなのか。だれもが名言を発するわけではないが、苦労した人の発言には注意が必要だ。

 プロ野球の東京ヤクルトの監督時代は9年で4度のリーグ優勝、3度の日本一に輝いた野村克也氏が次のような名言を残している。@NomuraBOTさんのツイートに次のようなものがある。

 「苦労人からしか、名言は出ない」

 苦労した人は、成功にたどり着くまでに、多くの時間をかけていることが多く、より多くの物事を、しかも違う角度から見ているものだ。だからこそ、他の人では気が付かないような名言が生まれる余地があるということか。

 ちなみに、現在東京ヤクルト監督の小川淳司氏は、現役時代は野村氏の教え子。守備要員という出場も多く、どちらかと言えば苦労人。7日終了時点では首位を走っており、就任後初のリーグ優勝は近付いている。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる