「3億円」が2100円で発売

 玩具メーカー大手バンダイは2100円で、「3億円」を11月5日に発売する。

 これは、実際の札束の6分の1スケールの、「おもちゃ」の札束。3億円あったらどうするか、というテーマで商品化されたもの。ジュラルミンケース、そして、その中には札束が収納されている。

 また、この商品の購入者には、年末ジャンボ宝くじ3000円分が抽選で10人に当たるというプレゼント付き。つまり、本当に3億円が当選する可能性も無きにしも非ずという一面もある。

 バンダイによると、対象年齢は6歳以上となっているが、主たるターゲットは30、40歳代だという。発売するきっかけは「3億円をリアルに再現してお手元に届けることで、社会に夢と元気を届けたいという開発担当者の思いから誕生した」だという。大人は宝くじという現実を求め、子どもは将来の自分が富裕層になることをイメージするのか。


バンダイ「3億円」

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる