欧州金融大手デクシアが経営破綻へ

 仏・ベルギーの金融大手「デクシア」が9日、経営破綻することが確実となった。仏、ベルギー両政府は救済のために、解体して破綻処理を進めていく。同行はギリシャ、イタリアの国債を大量保有しており、欧州債務危機で株価も急落し、資金繰りが危ぶまれていた。ギリシャに端を発する欧州債務危機で、大手金融機関が破たんしたのはこれが初。

 フランス、ベルギー、ルクセンブルクの3政府は、デクシアの不良債権を切り離し、優良資産を分割管理し売却をするなどして、解体していくことになる。

 AFP通信などによると、デクシアはおそよ950億ユーロ(約9兆6000億円)の不良債権が積み上がっており、この受け皿となる機関に移管する。

 Dexia(デクシア)は、ベルギーに本拠を置くヨーロッパ有数の金融グループ。
96年に合併して設立された公的金融機関で、ベルギー、フランス、ルクセンブルク、トルコで商業銀行を展開するなどしている。地方公共団体への融資を得意分野としている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる