利益前期比2倍で従業員に臨時ボーナスの会社

 英ヴァージン・アトランティック航空はこのたび、2009年2月期の税引き前利益が前期比約2倍となる6840万ポンド(約105億円)となったことを発表した。

 同社によると、経費削減、プレミアムシートの需要増、燃料価格の変動リスクをヘッジしたことなどが要因だという。苦境を乗り切った好業績に貢献した従業員への臨時ボーナスも検討しているそうだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる