仏が高所得者の特別税3~4%アップ検討

 フランスのフィヨン首相は、高額所得者を対象に特別税3~4%アップの制度化を目指す方針であることが11日、仏紙レゼコーの報道でわかった。

 同紙によると、計画は所得が25万ユーロ以上50万ユーロ未満で3%アップ、50万ユーロ以上で4%アップする方針だという。目的は年金の資金をひねり出すためだといい、さらに、今後は受け取り年齢を上げるなど、日本と同じようなことが考えられてもいるようだ。

 ただし、制度化~施行にあたっては、すぐに行うのか猶予期間を設けるか。あるいは、政治的要因として、大統領選挙も来年には控えており、一筋縄で行くのかどうか、大きくモメそうだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる