イケメンすぎるブータン国王(31)が挙式

 「イケメンすぎる国王」とも呼ばれる、ブータン王国のジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王(31)が13日、ジェツン・ペマさんとの挙式が行われた。

 式は、チベット仏教式で行われ、その後は何日間かブータン国内の各地で国を挙げての祝賀イベントが行われる。国王は今年5月の議会演説で、10月に一般女性と結婚することを発表していた。

 国王は5代目で、米国の大学などで学び英オックスフォード大のモードリン・カレッジにも留学し、政治学修士号を取得している。2006年に王位を継ぎ、現在も世界最年少の元首。

 ジェツン・ペマさんは、20代前半で英国留学経験があり、国王とは遠縁にあたるという。また、父は国営航空会社のパイロットだという。

 ブータンは一夫多妻制で4人の妻をめとることができるが、国王は一生ペマさん一人と過ごすつもりだという。


ブータン国王の挙式

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる