孫社長に店員が「エラー起きすぎ」とツイート

 アップルの新型スマートフォン「iPhone4S」が発売され、発売スタート直後から登録システムがストップした件で、午前11時には復旧したというものの、現場の店舗はパンク状態で、スタッフが孫正義社長のツイッターに、怒りのメッセージを送るという事態にまで発展した。

 SBモバイルによると、午前11時には全国的に復旧したというが、顧客が殺到しているために、現場の作業が追い付いていないのだという。

 そうした中で、普段はユーザーやファンからのメッセージを受ける孫社長のツイッタ-に
「ソフトバンクのスタッフです。システムは復旧しましたが、エラーが起こりすぎて登録できる状態じゃありません。これほどお待ちいただくのであれば、環境が整うまで、停止することもお考えいただけないでしょうか?お忙しいところ、失礼いたしました」というつぶやきが届いた。

 他のユーザーと孫社長との絡みに返信したものだ。

 また、この日はSBスタッフと思われるツイートも他にあった。「4S入手できた方々、おめでとうございます。システムダウン等こちらサイドの不手際でご迷惑をおかけしてまことに申し訳ございません。まだ手続きされてない方々も、なるべくお待たせしないよう頑張りますので、お時間に余裕を見てご来店いただければ幸いです。今後ともよろしくお願いします」と、明らかに関係者らしきツイートだ。

 以前にも「急にやりましょう変えましょうで業務が全然追いつきません!!」というつぶやきが店員から出たこともあった。

 現場での混乱は、明日15日以降も続きそうだ。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる