「バフェットは死ぬまで引退しない」と息子

 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏(81)の息子ハワード氏は、バフェット氏が引退しない意向であることを明かした。

 ブルームバーグの単独インタビューで語ったもので、ハワード氏は、引退はないとした上で、もしも死亡するなど万が一の時に備えて、職務を引き継ぐ準備を行っているという。

 バフェット氏の投資会社バークシャー・ハサウェイは、後継候補の筆頭とも言われたデビッド・ソコル氏がインサイダー取引で退任したものの、9月にテッド・ウェシュラー氏を獲得し、トッド・コムズ氏らとのトロイカ体制への移行準備を着々としている。

 ハワード氏は1993年から取締役を務める。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる