金総書記の孫がボスニアに留学

 北朝鮮の金正日総書記の孫とされるキム・ハンソルさん(16)が、ボスニア・ヘルツェゴビナの国際学校「ユナイテッド・ワールド・カレッジ」で、13日から学校生活をスタートさせた。

 朝鮮日報などによると、同校が14日に記者会見し明らかにし、ボスニアの公共放送の取材に応じ、ボスニアの雰囲気を気に入っていることを語っているという。

 ハンソルさんは、学校の寮で他の生徒と共同生活を行い、2年間の過程で勉強するのだという。黒ぶちメガネ、左耳にピアスを着けていたという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる