SDN48が来年3月で解散

 AKB48の姉妹グループSDN48が15日、公演中にグループ全員が卒業することを発表した。2012年3月31日のコンサートが最後になるという。

 東京・秋葉原のAKB劇場の公演で、キャプテンの野呂佳代さんが「SDN48は、それぞれのメンバーが進むべき道を目指すために全員揃ってグループを卒業をすることになりました」と発表した。

 SDNは野呂さんをはじめ元AKBのメンバーも多く、2年2カ月活動を行ってきた。理由はわからないものの、野呂さんは「SDN48としての第一章はその役目を終えます。私たちもどこかで区切りをつけなければいけない時期にさしかかっています」と説明し、今後はそれぞれの道を歩んでいくことになりそう。

 これまでに3枚のシングルを発表。まだ、ヒットには恵まれておらず、今後の展開に打つ手があるのかどうか懸念されていた。ただ、理由の説明がハッキリしないために、インターネット上にはファンから「切り捨てか」「説明がなくわからない」などという声が出ている。

 今後は別メンバーとしての活動があるのか、あるいはこのままSDNとしての形がなくなってしまうのか、わからない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる