ウォルマート創業家アリス氏が飲酒運転で逮捕

 米小売り最大手ウォルマート創業家のアリス・ウォルトン氏(61)が、飲酒運転で警察に逮捕されていたことが17日までに分かった。

 アリス氏は、ウォルマート創業者サム・ウォルトン氏の娘。資産は200億ドル(約1兆5300億円)で、世界でも有数の大富豪で相続人として知られる。

 米NBCの報道によると、アリス氏は13日夜に、フォートワースで行われた自身の誕生パーティーで飲酒した後に、車を運転して自宅に帰る途中に飲酒運転で警察に逮捕されたという。

 現場は制限速度55マイルのところ、アリス氏は71マイルで走行していた。その際は車がフラフラしている状態だといい、危険なために警察官が停車を命じた。酒気帯びを疑われたために、呼気検査を要請したが、拒否したために身柄を拘束されたという。

 アリス氏はパーカー郡刑務所で、保釈金1000ドルを収めて翌14日の午前9時に保釈された。また、過去には、98年に飲酒運転で事故を起こして、罰金を支払ったことがあるという。


アリス・ウォルトン氏(フォーブスより)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる