iPhone4S、日本でも販売差止仮処分申請

 韓国サムスン電子は17日、特許侵害にあたるとして、米アップルの新型スマートフォン「iPhone4S」の販売差し止めを求める仮処分申請を、東京地裁、オーストラリアの裁判所に行ったと発表した。

 サムスン電子は、日本では、iPhone4、iPad2でも販売差し止めを求めている。4Sに関しては、フランス、イタリアでもすでに特許権の侵害を理由に同様の申請を行っている。

 一方で聯合ニュースによると、スティーブ・ジョブズ氏の告別式には、ティム・クック最高経営責任者(CEO)から、サムスンのイ・ジェヨン社長が招待されている。「個人的な友人として出席する」と記者団に答えているが、トップ会談で訴訟合戦の話し合いの場が持たれる可能性も考えられる。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる