NY株大幅反落247ドル安

 週明け17日のニューヨーク株式市場は大幅反落し、ダウ工業株30種平均は前週末比247.49ドル安の1万1397ドルで取引を終えた。

 ギリシャの財政救済問題で、ドイツのショイブレ財務相が消極的な姿勢を示したことで、先行きへの不安が出て反落した。

 ナスダック総合指数は反落し、同52.93ポイント安の2614.92だった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる