カダフィ大佐が銃撃で死亡

 リビアの最高指導者だったカダフィ大佐(69)が20日、中部の都市シルトで反対勢力に拘束され殺害された、と中東TV局アルジャジーラなどが伝えた。

 アルジャジーラなどの報道によると、カダフィ大佐は穴に隠れていた模様で、兵士に見つかって捕えられ、銃撃された模様だという。その場で銃撃された可能性が高いという。

 リビアは「全土解放」を宣言するようだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる