【きょうの名言】日本を離れる前に最後に言っておきたい事

 3月11日の東日本大震災以降、在日外国人でなくとも日本を離れる人が出ている。非国民扱いされることも多く、住みなれた今の環境を捨てるということはとても勇気が必要になる。日本をもうすぐ離れる、という女性から、日本に残るみなさんに一言あるそうだ。
 
@MIEKOSAKAIさんのツイート。

 「日本を離れる前に、最後に皆さんに言っておきたい事。 今の生活を捨ててゼロからのスタートがどんなに大変で勇気がいる事か、私自身も承知しています。でも、この言葉を皆さんへ。なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり。福島第一原発から少しでも遠い所へと逃げて下さい」

 政府の当時の枝野官房長官の「ただちに影響はない」という“公式見解”を信用したとしても、未来永劫の保証まではしていない。

 日本を「離れる勇気」を選択したこの女性の行動は評価したい。と同時に「残る勇気」を持つ人たちを責めることはしてはならない。「遠い所へと逃げて下さい」との呼びかけは正しいのだが、個別の事情で離れられない人もいる。そうした人たちに言えることは、決してご無理をなさらずに。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる