日経平均39円安、パナソニック売られる

 31日の東京株式市場は反落し、日経平均株価は前週末比39.29円安の9011.18円で寄り付いた。

 外国為替市場のドル/円相場が、円高で推移していることもあって重しとなっている。輸出関連主力株を中心に値を下げている。ただ、方向感に乏しく大きな下げ圧力ともなっていないもよう。

 赤字転落の報道があったパナソニックは、前週末比20円安806円まで売られた。

 またマザーズ市場で初日(28日)に値がつかなかったイーブックイニシアティブジャパンは、公開価格760円の2倍以上となる1700円で上場初値を付けた。上場2日目となったこの日は売買規制のため、需給関係が落ち着いた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる