NY株267ドル安、MFG破産法適用申請で

 週明け31日のニューヨーク株式市場は大幅反落し、ダウ工業株30種平均は前週末比276.10ドル安の1万1955.01ドルで取引を終えた。

 米証券大手MFグローバル・ホールディングスが、米連邦破産法に基づく会社更生法の適用を申請。自己勘定取引を推進し、欧州の債券も多く保有していたことが原因。これで市場は警戒感を強め、全面的に売られた。

 ナスダック総合指数は同52.74ポイント安の2684.41だった。 

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる