MFグローバルの数億ドルの顧客資金が行方不明に

 米連邦破産法に基づく会社更生法の適用を申請した、米証券大手MFグローバルが、顧客から預かった金数億ドルが行方不明になったとして、連邦当局が調べていることが1日わかった。

 ディールブックによると、当初は9億5000万ドルほどが不足してると言われていたが、当局の調べでそれが顧客資金であることが判明した。具体的に顧客預かり資金の金額は現時点でははっきりしていないが、当局はさらに詳しく調べていく方針だという。

 MFグローバルは、ゴールドマン・サックスで債券トレーダー、上院議員、ニュージャージー州知事の経歴があるジョン・コーザイン氏が昨年から会長に就任。債券トレード、自己勘定部門の強化した。

 MFグローバル側の代理人はコメントを避けたという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる