福島第一原発、12日に報道陣に初公開

 東京電力福島第一原発の敷地を12日に報道陣に公開されることになった。事故以来、敷地内の報道陣の立ち入りは認めておらず初めてとなる。

 取材は内閣記者会の加盟社や地元記者クラブの加盟社などに限るという。取材はかなりの制限をする見通しだという。

 現場の作業員だというハッピーさんはツイッターで「今月12日に初めてマスコミが現場に来るらしい。見せる場所は比較的安全な場所をバスでグルッと廻るだけで建屋には入って来ないんだろうな。Jヴィレッジ~免震棟~現場ぐるり~Jヴィレッジだよなぁ。生の現場を見て何を感じて国民に何を伝えるのかなぁ…」としている。

 ハッピーさんが懸念するように、実際には、敷地に入ってレクチャーを受けるだけになりそうで、国民に何が伝わるか。また、制約が多い中で、加盟社が何をどのように伝えるか、責任は重い。


福島第一原発(東電撮影)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる