DeNAが横浜ベイスターズを95億円で買収

 プロ野球・横浜ベイスターズの親会社、東京放送ホールディングスは4日、ソーシャルゲーム最大手DeNAとの間で球団譲渡に正式に合意したと発表した。

 DeNAが球団の発行済み株式の66.92%を取得、TBSも2.31%を引き続き保有する。
残り30%はニッポン放送が保有している。横浜ベイスターズは昨年12月通期が売上高78億円、純利益100万円、一昨年通期が5億円の赤字、配当金はなし。買収額は95億円となる。

 同社は日本プロ野球機構に申請し、12月1日のオーナー会議での承認を待つ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる