日経平均は反落、統合報道の大証が買われる

 7日の東京株式市場は反落し、日経平均株価は前週末比29.58円安の8771.82円で寄り付いた。

 前週末の米国市場が下げたことや、ギリシャ情勢が動いているということもあり動静を見極めようとの様子見ムードがうかがえる。

 個別では、大阪証券取引所が東京所見取引所との統合報道が出たが、大証は2万8000円高の39万3000円まで買われている。両取引所は否定している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる