1500年続く永遠の愛、男女の人骨発掘(伊)

 イタリア北部モデナのローマ時代の古い遺跡の中から、手をつないだ男女カップルの骨がこのたび発掘された、と英紙デイリーテレグラフが伝えた。約1500年という時を経て、2人のカップルの永遠の愛が証明された形だ。

 同紙によると、このカップルが埋葬されたのは西ローマ帝国時代の5、6世紀あたりと見られているという。

 2人の関係を証明するものは何もないというが、研究員は恋人か夫婦だと結論付けたようだ。その理由とは「2人は手をつないでいるし、お互い見つめ合った状態だった」というから。

 この研究員はこれまでにも数多くの発掘作業に関わってきたが、「こんなに感動したのは初めて」と語っているという。


採掘した人骨の写真を掲載するデイリー・テレグラフ

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる