殺処分を生き延びた奇跡の犬の話(米)


殺処分にも生き延びた奇跡の犬ダニエル
 米国で殺処分を受けたが奇跡的に生き残った犬に注目が集まっている。

 ある米国の動物養護施設で先日、ガス室で殺処分が行われ約20匹の犬が室内に入れられた。ところが、1匹だけが生き残っていたのだという。ダニエルという名のビーグル犬だ。この奇跡に目を疑った職員は、獣医の診断をあおいだが、健康状態に異常はなかったという。

 この奇跡はCBS、ABCの3大ネットワークのほかにも、多くのメディアに取り上げられるようになり、動物の殺処分への関心が高まっているのだという。

 現在は、ニュージャージー州の動物愛護団体が身元引き受けをしているという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる