日証金がオリンパスの貸借取引申し込みを停止

 日本証券金融は8日、東証1部オリンパスの信用取引の貸借取引の申し込み停止措置を9日の約定分から行うと発表した。

 信用取引の新規売りにともなう、貸株申し込みと、融資返済申し込みを停止の対象として申し込むことなどを停止するという。

 オリンパス株はこの日、ストップ安の734円だった。10月14日の社長解任から、売りが殺到。1日の出来高が7000万株以上に達する日もあった。出来高の薄かった東証において、東京電力と並んで、短期資金が流入していた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる