KDDIがiphone効果で転入超過

 携帯電話各社は8日、10月の契約数を発表し、純増数ではソフトバンクモバイルが24万7600台で19カ月連続1位だったものの、電話番号そのままで携帯会社を乗り換える「MNP」は、KDDIが6万8700件と転入超過となり、首位を奪われた。

 ソフトバンクモバイルは6600件の転入超過、一方でNTTドコモが7万5400件と転出超過となり、アップルの「iPhone4S」を販売しているかどうかというところで差がついてしまった形だ。

 純増数はソフトバンクが24万7600件、KDDIが19万6900件、ドコモは8万9600件となり、前月の約20万件から激減している。


iPhone4S

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる