日経平均69円高、オリンパス売り気配

 9日の東京株式市場の日経平均株価は、前日比69.09円高の8724.60円で寄り付いた。

 また、オリンパスは過去の損失隠しのために買収スキームを利用したことを認めたことで株価下落スピードを増している。日証金がオリンパス株の貸借取引の申込停止措置をスタートさせたが、とどまらずこの日は689円売り気配となっている。

 また、一部で関与したのではないかとの報道も出た、野村ホールディングスは反発している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる