80歳スーパーモデル、巨額詐欺に負けず現役復帰

 80歳、現役最年長のスーパーモデル、カルメン・デロリフィチェさん(carmen dell’orefice)が、ナスダック元会長バーナード・マドフ被告による巨額詐欺事件の被害に遭っていたことが10日わかった。

 英デイリーメールに語ったもので、デロリフィチェさんはかつて、金融関係に勤める交際中の男性から、マドフ被告を紹介され、親しい友人関係になったという。金額は明らかにしていないものの、かなりの金額を出資していたようで、また現場復帰するきっかけの一つとなったようだ。一昨年あたりからまた活動している。

 デロリフィチェさんは1931年に米NYに生を受け、15歳に雑誌ヴォーグと専属契約を結ぶなど華々しいデビューを飾り、数多くのメジャーブランドに起用され、ショーにも出演してきた。そして私生活では、2度の離婚、3度の引退を経験している。

 現在80歳、史上最高齢となっているが、高齢という外部の先入観には興味はないという。どこまで続けることができるのか、楽しみになる。


カロリン・デロリフィチェさん(ロレックス広告)

カルメン・デロリフィチェさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる