オリンパス株がついに反発

 11日の東京株式市場で、オリンパスは午前9時17分に436円で寄り付いたが、買いも入るようになり、同41分に前日比21円高の504円となっている。

 同社は前日10日に第2四半期の決算を14日の期限までに提出できないことを発表。しかし、前日に484円の年初来安値をつけたこともあり、短期資金を中心に買いが入っている模様だ。

 東証はオリンパスを監理銘柄に指定しており、決算を12月14日までに提出しなければならない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる