中国人気モデルが全人代選挙に、ところが・・・

 中国の人気モデル、程鈺婷(てい ぎょくてい)さん(23歳)が、全国人民代表大会の委員に立候補を表明したものの、中央からの妨害に遭ったとして、結局は立候補することができなかったことが12日わかった。

人気者、白ちゃん


程鈺婷(てい ぎょくてい)さん(ブログより)
 程鈺婷(てい ぎょくてい)さんは、18歳の時出場した「中国国際雪まつりイメージガールコンテスト」で優勝したことを皮切りに、同年行われた中国ミスコンテストでも優勝、09年に行われた、「亜運天使イメージガールコンテスト」でも優勝するなど、ミスコンでの華々しい経歴をあげれば切りがない。

 東北女性特有の透き通るような美肌から、あだ名は「白白」(しろちゃん)。かつて将来について、「オフィスレディーのような、比較的安定な仕事について、平穏な暮らしをしたい」と話したこともある彼女が、この度、中国版ツイッター上で人民代表大会代表選挙に立候補を表明し、注目を集めた。

 中国では、全国人民代表大会と地方各級人民代表大会の各委員は、5年に1回改選され、地方各級の代表は住民の直接選挙で選ばれる。程さんの立候補は、共産党の推薦付きではなく、独自に推薦人を集めてのチャレンジだった。

 10月10日、程さんは中国版ツイッター上で「本日、(北京)朝陽区人民代表選への立候補を届け出ました」とつぶやいた。その中で、民主政治の実践や、法律に基づいた政治推進などを公約に掲げ、支持を呼び掛けていた。ところがその数日後、事態は思わぬ方向に向かう。

1 2 3
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる