福島第一原発、震災後に報道陣初公開

 政府と東京電力は12日、福島第一原発の敷地内を、震災後初めて報道陣に公開し、共同通信によると、吉田昌郎所長は記者団に「おわび申し上げたい」と謝罪したという。現在の原子炉の状態は、冷却が進み安定しているという。

 作業工程に従って、年内の冷温停止状態を確保するために作業が継続されている。今回は、記者団はバスに乗せられて集団で移動。原子炉の建屋の中の様子は撮影が許されていない。


吉田所長(東京電力提供)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる