安藤忠雄氏とアート界の首領がコラボ

 建築家・安藤忠雄氏が設計を担当した、現代美術館「プンタ・デラ・ドガーナ」(伊ベネチア)が報道陣に先行公開された。

 手がけたのは英アート誌「アート・レビュー」で、アート界に影響を与えるベスト100人の1位にランクされたフランスの億万長者、フランソワ・ピノー氏の財団。建物は元々、税関として使用されていた古い施設で、今回安藤氏の手によって、よみがえった。


安藤忠雄氏が手がけた「プンタ・デラ・ドガーナ」

 

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる