オリンパス株が買い気配

 14日の東京株式市場で、オリンパス株が午前9時半の時点で540円買い気配(前週末終値460円)となっている。

 刑事事件にはせずに課徴金を課して、上場を維持させる方向だということが報じられたことが材料視されているようだ。また、実質的な損失は最大時で約1300億円規模に膨らんでいたという。

 機関投資家の売りは伝わっているが、反発を狙った短期資金が流入している模様だ。

 また、日経平均株価は前週末比140円以上もあげて8655.31円まで買われている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる