【きょうの名言】ツイッターがなぜ日本で流行るか判明

 ソーシャルメディア全盛の中で、日本で最も広まっているのが短文ブログサービスのツイッター。日本のユーザー数は2300万人(11年4月末時点 Doubleclick Ad Plannerのデータより)。なぜ、人気があるのだろうか。

 @yappyJPさんの次のツイートが実は理由なのではないかと思わせる。

 「アメリカのニュースで『Twitterが世界の中でもなぜ日本で一番流行るのか謎』と言ってたけど、大昔から31文字の制限で歌を詠み万葉集にトゥギャってきた日本人をなめるな!」

 そうか! 短歌、和歌という文化を持つ日本では、ツイッターの140文字程度の文字数制限はたいした問題ではない。短い文字制限の中で、文章を作り、そして趣や心を伝える。まさに、日本人に向いているではないか。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる