IT嫌いバフェット氏がIBM株5.5%を取得

 米著名投資家のウォーレン・バフェット氏の投資会社バークシャー・ハザウェイは15日、
IBM株を買い進めて5.5%を取得したことを明らかにした。

 米CNBCの取材に語ったもので、バフェット氏は今年春からIBM株を買い進めていき、現状では発行済み株式約6400万株、5.5%を取得したという。取得金額は総額107億ドルだという。

 バフェット氏はハイテク株を嫌うことで知られるが、IBM保有については、同社をIT産業の成長を促進する企業だという見方をしているそうだ。

 同社はまた他に、ディレクTV、ゼネラル・ダイナミクス、ビザ、CVSケアマーク、インテルの5社もそれぞれ新規で購入している。これについては、トッド・コムズ氏が選択したという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる