ブータン国王夫妻が来日し被災地など訪問

 ヒマラヤの王国ブータンのワンチュク国王、ジェツン・ペマ王妃が15日、来日した。福島県など東日本大震災の被災地を訪問し、20日まで日本国内で滞在する予定。

 国王と王妃は10月に挙式を行ったばかりで、挙式後は隣国のインド以外には、これが初の海外公式訪問となる。今回の来日が実質的には新婚旅行になる。今年5月にも来日予定となっていたが、震災の影響で延期されていた。

 ブータンは、3月の震災発生後に、日本に義援金を寄付している。


ブータン国王夫妻

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる