防衛相はブータン国王晩餐会に政治パーティー理由に欠席

 16日夜にブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王の晩さん会が開催されたが、一川保夫防衛相が議員パーティーへ参加したために欠席していたことが17日の参院予算委員会で明らかになった。自民党の宇都隆史氏の質問に欠席を認めた。

 一川防衛相は「その席には出ておりませんでした。あったと聞いておりましたが、色々な予定の中で出席が難しいと聞いておりました」と欠席を認めた。

 どこに行っていたのか詳しく聞かれると、「昨日は実は、民主党のある国会議員の会合に出ていました」と答えた。

 宇都氏が「高橋千秋さん(参院議員)のパーティーで、『今この時間、宮中晩さん会が開かれているけど、こちらに来ている』と述べていますね」とさらに追及。

 一川防衛相は「ひじょうに発言は軽率だったと思いますけど、高橋千秋先生がブータンのお世話をしていると聞いているので…。たいへん申し訳なかったと反省しております」と謝罪した。

 ブータンは3月18日に日本に対して100万ドルの義援金を送っている。ワンチュク国王は今回の来日は国賓扱いとなっている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる