オリンパスのウッドフォード氏が23日来日

 オリンパスのマイケル・ウッドフォード元社長が23日に来日することが、ロイター通信の報道でわかった。

 ロイターによると、ウッドフォード氏は、オリンパスの第三者委員会の片山英二弁護士とロンドンで面会した後の23日に来日し、警視庁、東京地検、証券取引等監視委員会と面談を行う予定だという。

 ウッドフォード氏は10月14日に社長職を解職され、そのまま英国へ帰国。海外メディアにオリンパスの損失隠しの独自調査の結果を語ってきた。来日については、身の危険を感じているとの理由で見送ってきた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる