5月の倒産件数は1203件で1年ぶり減少

 東京商工リサーチは8日、5月の全国企業倒産件数が前年同月比6.7%減の1203件で、最近1年間では最も少ない件数で、1年ぶりに前年同月を下回った、と発表した。

 また、負債総額は2カ月連続で前年同月比で減少した。産業別にみると、10産業のうち7産業で前年同月比で減少している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる