西山元審議官が除染担当で福島へ

 環境省は18日、経済産業省の西山英彦官房付を、福島除染推進チーム次長兼務とする人事を発表した。

 西山氏は、東京電力福島第一原発事故の発生後、原子力安全・保安院の広報担当者としてマスコミにもよく登場した。しかし、その後は勤務時間中に女性職員と身体的な接触を行う行為をしていたことが発覚し、9月末に停職1カ月の懲戒処分を受けていた。

 福島除染推進チームは、環境省、福島県が連携し除染計画の支援を行うことが主業務。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる